インドにおける商標調査の方法|インド特許料データベースを利用する

インド 商標調査

あなたがインドで同一・類似商標が出願又は登録されていないか、あなたのライバル会社がインドでどんな商標を持っているかを自分で簡単に調査する方法をご紹介します。

 

インドにおける商標調査方法

 

インド商標を調査するには、インド特許庁の無料商標データベースを利用することができます。

 

インド特許庁の無料商標データベースは以下のURLをクリックしてください↓

 

https://ipindiaonline.gov.in/tmrpublicsearch/frmmain.aspx

 

以下の画面になります。

 

 

インド

引用:https://ipindiaonline.gov.in/tmrpublicsearch/frmmain.aspx

 

インド特許庁のデータベース検索はシンプルな簡易検索といったところです。詳細検索はできませんのでご承知おきください。

 

「Search Type(検索方法)」は、以下の3種類です。プルダウンメニューで選択します。

選択しなければWordmark(文字商標)がデフォルトになっています。

 

・Wordmark(文字商標)

・Vienna Code(ウイーン分類)

・Phonetic(音声) ※音声上Wordmarkと似ている発音の商標を検索します

 

 

次に、検索窓にキーワードを入力します。

 

そのとき 「Start with(前方一致)」、「Contains(含む)」、「Match with(完全一致)」かを選択することもできます。

 

「Contains(含む)」が一番幅広く検索することができます。

 

次に、区分を入力し「search」ボタンを押せば検索できます。こちらのデータベースの場合、区分入力が必須なことと、一度に1区分しか入力できないのが少々めんどうです。

 

まとめ

今回は、インドの商標を調査方法についてご紹介しました。

 

インドでの出願・登録商標を調査することは簡単ですが、あなたの出願しようとしている商標が登録される可能性が高いのか低いのかの判断は専門家の意見を聞いた方がよろしいかと思います。

 

弊社は、インド商標調査等を承っています。相談は無料ですのでよろしければご相談ください。

タイトルとURLをコピーしました